Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

栄養学は昔から苦手

グラちゃん、嘔吐はすっかり止まり、
夜鳴きも思い出したようにという程度。
多飲多尿だったが、飲水量も落ち着き、
尿量も減った。(ゴミの量も減った)
今日、新しいふりかけが数種類、届く。
これで食欲を増進させ、しっかり食べてもらおう。

クレア君、1日2回食だったのを、
24時間出しっぱなしにして、
好きな時に好きな量で食べてもらおうとやってみたが、
やっぱ、食べ過ぎてダメだった。
4匹分は軽く食べているんじゃなかろうか。
1日4回食にし、さらに3回食に減らした。
それでも2匹分はあるだろう。
3回のうちの1回を、ミルクやチクワなど、
おやつに変えてみようと思うが、
1匹分だけおやつを出そうとすると、
かえって大変で割高だったりする。
チクワやカニカマなど、
封を切った瞬間はおいしそうに喜んで食べるが、
二日目になると見向きもしない。
(人間は見た目で食べるが、猫は嗅覚で食べる)
猫好きの間で言われるギャグ。
「猫が見向きもしなくなった残りものを人間が食べる」
悩みますにゃあ。

ばあ様猫達(ミミ&レイ)は変わりなく。



鉢植え二つ交換

春のような陽気に誘われ、ユリの鉢植えを二つ交換。
これまで植え替えは数回したが(ホントは毎年必要)、
鉢そのものを変えたのは現居では初めて。

球根は予想以上に順調。

古い鉢は洗って、次回の不燃ゴミに出す。
土は4つの袋に分けた。
たった二鉢だが、10号鉢となると、
やはり土の量もたいしたもので。
これを乾燥させてから、別のゴミと一緒に
重さを考えながらゴミに出す。
何日かかるか。

子供球根達も予備として、別に保存。
置く場所がないって。

残りの鉢は5個。
さて、この作業はいつ終わるでしょうか。

宿泊気分 終了

そのうち、アメブロさんに変えるかもしれない(- -;

16日、蛍光灯が届いた。
付け替えていた間に合わせの照明器具をはずし、
元の照明に戻し、蛍光灯をセットして、
カバーをかぶせる。

うん、元に戻った。
我が家に帰宅した気分。

やっぱり、ウチが一番やね(笑)

変動の時代というものをつくづく感じた日

深夜、グラちゃん、嘔吐3回。
断続的に夜鳴き。
kurageはグダグダ (((o__)o

日中、何もやる気ナッシング。
洗濯機を回す事すら、やる気が出ない。
もしかしてウツか?心療内科受診か?と思ったが、
よく思い出すと、単なる寝不足だったね。
忘れちゃう、そんな事まで。

ミミが信じ難いほど、落ち着いている。
稀に食べゲロはあるが、それに続く嘔吐発作出現もなく、
流涎発作も長い期間、見ていない。
1日のほとんどを寝て過ごしている。
時折、目がテンパっているが。

うにの位牌が届いた。
グラちゃんのおかげで、12月~1月の緊張は
あっという間に遠い記憶になりつつある。

ムースからチャタまで5匹分、
葬儀場で位牌の手配を頼んでいた。
それだと取りに行かねばならず、
簡単に行ける場所でもなく、
着払いでこちらに転送してもらっていた。
ネット通販の時代になんと不便な。
ルークの時になんか様子がおかしいと感じ、
チャタの段階で
「もうそこ(製造元)には頼みたくない」と思った。
葬儀場での扱いも、大々的に「おススメ」→
隅っこにポツンと「こういうのもあるっちゃあるけど?」
になっていた。

ベスの時に、ついに葬儀場には依頼せず、
ネットでゲットしようと検索。
これまで広告でも雑誌でも
あんなに目にしていたのに、見つからない。
なんとなくだが、わかった事情。
製法特許を取ったらしい。
その位牌はそこの人達しか製造できない。
しかも、ルートは葬儀場依頼のみ。
全国規模で考えれば、充分で確実な仕事量と収入だろう。

新しい位牌を考えねばならなくなった。
できるだけ似ているのがいい。
時代の流れとはすごいもので、
位牌にペットの写真を転写したり彫り込んだりできる。
リビングに置いても違和感のないオシャレなデザインもアリ。
いかにもメモリアル。

初めて買うのなら「これ」と決められただろうが、
今までとできるだけ似たものをと探すと、
なかなか見つからない。
しかも、まだ数匹いるのに、必要時に
「あれは製造が終わりました」と言われたらたまらない。
いかにも流行的なものは避けないと。

数日かけて探しまくり、いくつかピックアップできた。
ここで、個人的にどうしても納得できないのが、文字。
「愛猫◯◯ちゃん」
なんで「ちゃん」がつくんだ?
もひとつ言うと、なんでわざわざ「猫」だの「犬」だの
いれなきゃならないんだ?

店は取り次ぎなので、注文して、
届いたものを受け取るしかない。

で、一つ、見つけた。
注文時にメッセージ欄が出る店。
「この文字でお願いできますか?」と依頼。
その後、3回も電話で、直接、確認してくれた。
メールで文字入りの見本図も届く。

かくして、「kurage家ベス号之霊位」で届いた。
写真も何もいらない。「kurage家ベス号」が大事。

「このお店はいい」
次回からも困らないように、しっかりブックマークに入れておく。
半年も経たないうちに、なずなが他界。
葬儀の翌日、ブックマークからそのお店に入り、
注文ボタンをクリック。
簡単。簡単すぎる。

そして、うに。
安心。とっても安心。

が!

「2月28日で閉店します」と。

.....orz.....

思わずチャレンジ

またまた、雪。



午後3時頃、溶けずに降り積もっていくところを
パシャッとな。
先日の雪だるまと雪ウサギ。

この薄暗さに耐え切れず、
昨日の照明器具をはずし、別の照明に替えようとチャレンジ。

天井取り付け型。
はずし方は天井面に書いてある。
(説明書は読まない女)
なんかとにかく、どこかを押しながら
回したり引っぱったりすればいいらしい。

常識的に考えて、まずコードをはずす。
ん?
「黒い面を押しながら」?
これ?
あ、はずれた。

二つの黒いポッチリを内側から外側へ押し広げる。
回さなくても、そのままはずれた。
(つけた時、回しておくはずが回してなかったらしい)

あとはこの接続部分を。。。
「ボタンを押す」?
押して回したら。。。あっけなく、はずれた。

うわ、ちょ~激マジ簡単。

和室の照明を持ってきて、取り付け。
4畳半用の小さいもので、暖色。
この部屋はウチで一番大きい。
ナチュラル色を希望。
というわけで、あくまでも一時しのぎのままだが、
それでもビジネスホテルの各が上がった思いだ。

照明

夜、コタツに入り、
のんびりとテレビ番組を楽しんでいたところ、
蛍光灯が切れた。

3段ステップの昇降台を取り出し、
天井取り付け型のカバーを取る。
初めて気付いた。
大小二つの蛍光灯リングが、くっついている。
二重環形蛍光灯(FHD)というらしい。
たいていはどちらかが先に切れて、
残りでなんとかなるが、これは一気に切れる。

別の部屋に同じ形式のがあったから、
それと取り替えよう。
その部屋の明かりはなんとか別方向から取れる。

う。。。形式は同じだが、サイズが違った。

番組はそろそろ佳境に入る。

非常用の大きめの懐中電灯を使う。
棚の上に壁に向けて置く。
白い壁、白い天井に反射させ、
部屋全体にできるだけソフトに明かりが届くように。

やっすいケチったビジネスホテルの部屋のようだ(笑)

番組が終わったところで、その部屋は消灯。

ネット通販で探す。
予想をグンと越えた、びっくりのお値段。
できるだけ安いのを探す探す。
取り寄せになるので、4日ほどかかるという。
在庫がある店では、定価通り。
この時代に電気製品が定価って、マジっすか?!

100形(直径約39.5センチ)。
箱入りなら40センチになるか。

直接、買いに行った方が早いし安いのだが、
小さな町の小さな量販店に在庫があるか否かは大きな疑問。
100形のどれかならあるだろうが、
希望通りの色があるかどうか。
あったところで自転車かごには入らない。
どうやって帰ろう?
昭和なら、風呂敷で包んで背中にって手もアリか?
妙な物を持って自転車に乗ってると、職質を受けると、
別方面から2件ほど聞いた事がある。
もっとも夜の出来事で、1件はまともに真夜中だったらしいが。

ネット通販での取り寄せが、安全着実ではなかろうか?
ポイントがたまっている店なので、500円引きになる。
通常、1万円以上じゃないと宅配料がかかるが、
3000円以上で無料のキャンペーン中だった。

注文。

しばらく夜のテレビは、安宿宿泊の
プチ旅行気分が味わえそう。

雪 その2



今の住居で、積雪は確か3回目。



まずは足跡をつけて、雪ウサギを作って雪だるまを。。。



意図せず、なぜかすでに顔があるように見える雪だるま。
ええ、ホントに。
できあがったら、こんなだったんです。

明日、晴れたとしても影になる部分に置いた。
固めた雪はしばらく溶けない。にしし♪