金星と木星が接近中

昨夕の。
金星と木星が大接近中。
これの下に蟹座がある。

1506291944.jpg
2015.06.29.19:44

最接近は7月1日。
これより近いって、どうなるんだろう。

150629.jpg

梅雨時なので、見られる時に見て、
撮れるうちに撮っておいたw
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

百合の葉の裏に

昨夕、梅雨時の曇り空、17時過ぎ、百合の葉の裏で。

1506261.jpg

産卵に来たのかと思ったが、
もしかして羽化後の羽を乾かしてるところ?

1506262.jpg

体長、約3センチ。
うーん、スズメガの仲間だろうか?
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

なぜか家の中に

猫トイレを掃除しようとしたら、
ピョンピョンと飛ぶものあり。
この大きさ、この飛び方、我が家ではクモ。
あ、両手にグローブが。
ササグモだね。
って、なんでここにッ!?

こういう時のために小さい透明のコップを用意してある。
かぶせて、下からDMハガキのような
がっしりした紙を差し込み、
隙間を空けないようにして持ち上げる。
外へ。

せっかくだから、撮らせてね。
カシャッ☆
1506223.jpg

トイレ砂の粉塵が(^^;

正面、撮らせて。カシャッ☆
って動くし。
1506222.jpg

ね、正面のお顔を。。。
飛ぶし、跳ねるし、駆けるし。

止まったところでカシャッ☆と。
1506221.jpg

って、全部、似たような orz

はい、ご協力ありがと。さよなら。
コップをはずす。
跳ねる、跳ねる。
君の後ろが百合の鉢だから。
たくさん捕まえて食べちゃって。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

海外TVドラマ 続々と見る

「プリズン・ブレイク」を見終えた。

あくまでも個人的な感想を述べると。。。
ちょ〜イライラした。

シーズン1は、
「脱走場面を見るまではやめるにやめられない」
と思いつつ、それって最終回だったりするもんだから、
結局、最後まで見ちゃったよ、的な。

prison.jpg


そうなると脱走後が気になるからシーズン2に突入。
イライラする。めっちゃイライラする。
もーーーなんとか粘って見終えた。
シーズン3?もぉ〜ええわ。

prison2.jpg


ここで「24 -TWENTY FOUR- 」に入る。
若い!ジャック・バウアーが若い!
「TOUCH / タッチ」を見てるんで余計に思う。
タイムリーに進行って、こういう事か〜。
早い。1話分が早い。
次を見て、また次を見て。。。
早い。終わるのが早いよ。
これ、本当にプリズン・ブレイクと同じ時間?

緊張が続くと身が持たず、
休憩の気分でプリズン・ブレイク3に戻る。
こうやって合間に挟むと、ちょうど良いかもね。

ところが3が好みに合っていた。
他のシーズンは20数話あるのに、
3は13話分と短かった事もあり、
あっという間に見終える。
バローズの愛の告白、いいじゃんいいじゃんw
むふふ♪

prison3.jpg


そのまま4へ突入。
皆のその後を知らないままではいられない。
流れもガラッと変わっちゃって面白い。
後半、再びイライラし始めたが、
ここまできたらやめられない。
ラスト、あそこで一旦終わって、
ファイナル・ブレイクへつなげたのは流れが良かった。

「生き様、しかと見させていただきました」
的な、奇妙な達成感と充実感。

24に戻る。
え?次は7話から?
3話見ただけのつもりだったが、6話見てたの?
7話に入るが、10秒で止めた。
覚えてない(^^;
1話分ずつの案内文を見て。。。
うんうん、そこまでは覚えてる。
で、6話から見直す。
あー、そうか、そうだったね。
はやっ。1話分、終わるのが早いって。

Huluさんにはシーズン8まで出ている。
見終わるのはいつだろう。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

意欲あるグラの挑戦とkurageのたわけた野望

前回(二つ下)の続き。

パズドラ、丼ダンジョンで
ツナドンをいくつかゲットできたが、
これを育て上げ、進化させ、
それからブルークレストに食わせる。
長い、なんて気の長い話だ。
ツナドンの餌を求めて戦い続けねばならない。
そこまでしても、スキラゲ成功なるかどうか。

そんな中、フレイムナイトがまとめて転がってきた。
すでにホワイトバロンは早い内にMAX。
バロンシリーズを揃えてみたいという
意味のない無価値な野望を持つのは、
広い世の中、きっと私だけではあるまい。

ツナドン後回しでフレイムナイト
(フレイムバロンの前身)を育成。
そうしている間にアクアナイトも入ってきた。
これも育成し、アクアバロンへと進化させれば、
3色揃うことになる。

曜日や時間によって、
自分に有利なダンジョンが変わる。
それに合わせて効率的に進まねばならない。
なんという大人なゲームだ。
あなどれない。

ってか、気分転換のためのゲームなのに、
なぜ、ここまで大変なんだっ!?

いや、これがゲームそのものなのかもしれない。
ふっ。

ついとグラが膝に乗ってきて言った。
「さあ、おしゃべりしてみて」

えっ? え。。。っと。。。
「今、レッドバロンを育成中。。。」

「終わりッ!?」
失礼しちゃうとばかりにグラは去って行った。

グラちゃん、おしゃべりってそうじゃないと思う orz

P5230009.jpg
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

考え続けたクレア

1年ほど前から、クレアは時々、
kurageについて考えるようになった。
「この女はなぜ、僕の面倒をここまでみるのか?」

この女って、アータ。。。

最近、結論が出たらしい。

「この女はきっと、世間で言う家族なんだな」

って、今頃かいッ!?
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

世の中のいったい何名が理解できるというのか

グラは多猫に比べると、人語理解能力に弱く、
そのために鳴き分けも乏しい。
というワケで、日常的な会話以外、
他愛ないおしゃべりというものは、あえてした事がない。

昨夜、パズドラ数回目の挑戦で
お目当てのモンスターをゲット。
「ヤッター!」と喜んでいたら、
「良かったね良かったね、いい事あったんだね」
と駆けながらやってきた。

一度、嗜眠傾向で肛門膿瘍を起こしたグラは、
復活して以来、なんだか情緒が豊かなのだった。

せっかくなので、おしゃべりをしてみようか。
グラを膝にのせてなでながら話しかけてみた。

「パズドラの丼ダンジョンで、
ツナドンをゲットしたんだよ〜♪
やってもやってもドロップしなくてさ。
1回目で落ちたから楽勝かと思ってたら違うんだもんね。
これをアップしてレベルMAXになったら
青の番人で進化させてミューズとかけて
ブルークレストをスキラゲするんだよ。
今、2まで上がったぉv
ダンジョン発生期間中にバンバン取らなくちゃ」

グラはフリーズっていた。
人語理解の容量を超えたらしい。
いきなりオタクの話ですまなかった。

150610.jpg
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |