Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

空で遊ぶ

これに色が付いていたら、オーロラみたい。
なんてね。
150729.jpg

夕方、色が出たw
150729rainbow.jpg

そのうち、大きな半円になるかと思っていたが、
消えてしまった。
数分間の虹だった。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

プロフィール画像と家紋で遊ぶ

サウスパークのキャラに加わった気分になれる
(加わりたいのか?という疑問は置いといて)
プロフィール画像の無料サービスがあったので
利用してみた。

self1507.jpg
(by SP-STUDIOさん)

保存に手こずり、結局は
「とりあえず保存」のつもりのキャプチャだけが残った。
(取っておいて良かった!)
もう一度、最初から取り組むには気力がなく、そのまま。
確か3サイズの案内があり、
一回り大きい画像もゲットできるんじゃないかと。
保存方法も検索かけると出てくるが、
キーボード上でのショートカットらしい。
ウチのキーボードには見当たらない(^^;
Prt Sc、またはalt プラス Prt Sc、
それってWindowsの話?
で、WindowsのPrt ScはMacではどうなるかと調べたら。。。
キャプチャなんだってさ。何のこっちゃ(^^;

 << 7/31追記。

 フルスクリーンコマンドを使用すると、
 大きい画像でキャプチャ可能。
 ただし、ウチだけかもしれないが、
 文字は崩れて出なくなる。
 文字乗せくらいの加工ならOKみたいなので
 (和訳解釈が間違ってたらゴメン。
 「違うよ〜」という人いたら、教えて)
 文字を入れたい場合はここでは無視しても良いかと。
 この文字崩れは課題らしい。

 製作者さんの意図で無料だが、
 生活するには当然、お金が必要なので、
 「良し」と思った人は
 継続のために寄付をとお願いしている。 >>


ちょいと横道にずれて、家紋作成というのを見つけた。
カッコいい。

ペットボトルのお茶、綾鷹ブランドサイト。
メニューの「お楽しみ」から
「綾鷹KAMONジェネレーター」へ。
ひらがなで氏名を入れ、あとは生年月日。

本名でできたのがこれ。
スズランだって。
suzuran.jpg

「月夜のクラゲ」でもやってみたw
水紋とな。
kurage-suimon.jpg
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

半月と土星

昨夕の写真。
月と土星が最接近。
(すべて縮小表示)

夜になると月明かりで土星が見えにくくなるかもと、
夕方から待機。
1507261.jpg

昼はきれいな青空だったが、
うっすらと雲がかかっている。
土星、ムリかな。
1507262.jpg

キタ、きました。見えた。
うちのコンデジでは、
夜の月の撮影はこれで精一杯。
1507263.jpg

後から白い点を書き足したような感じだけど(^^;
違うよ、まったくの無修正だからね。

0時頃には西の山際へ。
こういう時、月は大きく見えるんだよね。
オレンジがかって神秘的だった。
でもって、いつもより多くの星が見えたv

次回の天体鑑賞は、31日のブルームーン。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

私にはいくつもの意味のない野望がある

「遊星からの物体X」
(1982年作。原題:The Thing)のファンである。

初めて見たのはTVで、高校生だったかと。
何度も放送され、その度に観た。
大人になってから、ビデオテープも買った。
オリジナルの「遊星よりの物体X」
(1951年作。原題:The Thing from Another World)も観た。

この82年のリメイク版の前日談にあたるストーリーが
「遊星からの物体X ファーストコンタクト」
(原題:The Thing )として、2011年に出た。
当然、観た。

一度、時系列に観てみたいと思っていたが、
なかなか機会がなく、そのまま。
ついに先日、決行w
2011年作のファーストコンタクトを観て、
続いて、その後のストーリーとなる82年作を観る。

素晴らしい。実に素晴らしい。
きれいに話が通っている。
あの場面もその場面も、
どの場面も見事につながっている。

11年作の方は、良品だけれども
最初はそれほどの感動はなかった。
それがこうして時系列で観ると、かなり秀作。
もしかして、82年作を上回ってるんじゃなかろうか。

オリジナル版を二つに分けて、さらに大展開って感じ。
ってのも、尚更に良い。

原作はジョン・W・キャンベル氏の
SF短編小説「影が行く」(1938年)。
28歳の時に書いたらしい。

大満足である。
にょほほ♪(*⌒―⌒*)
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

最近のクレア および グラ

クレアは10キロ台だったが、現在は8.8キロ。
排便はピコスルファートと腹部マッサージで、
少なくとも二日に1回は出している。
摂食量は減ったままだが、
普通の1匹分は間違いなく充分に食べている。
香箱座りだと、太ももをギュッと
掴めそうなくらいくっきりしてきたが、
本来、それが普通だ(^^;

グラはなんとか食べていて、
便の細さ(枯れ枝状)に
ピコスルファートが欠かせない。
最近、皮のすぐ下にガシッと骨を感じる。
痩せたのではなく、筋肉が落ちた感じ。
(年取ってちっさくなったね、ってやつ)
本人は機嫌良い。

150722.jpg
クレアと同じ猫ベッド。

クレアならギュウギュウで
「もう一回り、でかいのにしてあげたい」となるが、
本当は普通の猫でこの大きさのベッドなのである。
ベスとミミなら、同時に2匹で使っていた。

最近、クレアは私を「kurage姉ちゃん」と呼んでいる。
クレアには母猫の記憶がしっかりとある。
普通、家猫は飼い主を母に見立て、
そのせいでいつまでたっても子猫気分なのだが、
クレアにはちゃんと母がいる(いた)ので、
この女』は『家族なら、姉ちゃんだな』となったらしい。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

コンクリの世界に今日も小さなお客様

妙に綺麗な蛾。
150715.jpg

ウチで羽化したのかな。
数日前に大量のフンが落ちていた。
1507152.jpg

玄関前。
背中のハートマークにつられてカシャっとな。
150716.jpg

羽を広げてるんでわかりにくいが、カメムシの仲間かな。
台風接近の強風の中を飛び、ここで休憩中らしい。
1507162.jpg

「背中にハートマーク」と検索に打ちこもうとすると、
予測キーワードが「背中にハート カメムシ」と出た。

エサキモンキツノカメムシ。
江崎・紋・黄・角・亀虫。

命名者が、尊敬する昆虫学者の江崎博士に捧げた、
紋が黄色のツノカメムシ。
(人で言う肩の辺りにツノがある)

オスが黄色いハートで、メスは白っぽいんだそうな。
初めて見たが、そんなに珍しくはないらしい。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

休日

久々に晴れたね。
1507101.jpg

でもって、久々に30度を超えたね。
1507103.jpg

今日は金星が最大光度。
1507102.jpg

諦めていたけど、
夕暮れ時に一番星をチェックにゃ♪
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |