Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

映画鑑賞〜夢に見るかと思った

評価が高い「冷たい熱帯魚」が
Huluさんに出ていたんで、
昨晩、やっとこさ観た。
なんせ、2時間26分。

落ち着いた演技は主人公一人だけなんで
ちょい冷めだが(え?上から目線?)、
シロート臭い体当たりの熱感が
いかにもそこらにいる普通の人達を連想させ、
物語のグロさをさらに引き立てる。

このグロさ、「黒い家」に匹敵する。
新聞広告でその小説が出たのを知った時、
なぜか題名に大きく惹かれた。
映画になったので、観た。
うーーーん。。。観るのは1回でいいよね。
と言いつつ、TV放映でも観ちゃったけどさ。

「冷たい熱帯魚」の恐ろしさは、
実際にあった事件を題材にしている事。
埼玉愛犬家連続殺人事件。
(映画ではドッグブリーダーを熱帯魚店に変更)
こんな凶悪事件、なぜ大騒ぎにならなかったのか。

この直前に大阪愛犬家連続殺人事件があった。
これは多くの人が覚えていると思う。
埼玉でも似た事件があると噂になり、
マスコミが取り上げた。
夫婦が逮捕されたのは95年1月初旬。
17日に阪神大震災。
3月20日には地下鉄サリン事件。
埼玉の愛犬家殺人事件は内容があまりにひどく、
表現をソフトにするなどデカくは出せず、
埋もれてしまったらしい。
97年に神戸のサカキバラ事件。
こちらも、連日報道されたが、
内容はあまり知りたいものではなく
視聴率は落ちていったと聞いた。
昼日中の放送を視るのは、子を持つ母親や
茶の間の祖父母達がメインだろう。
事件の大きさと犯人の年齢の衝撃はあるが、
詳細を知るのは不快以外の何物でもない。
その後は、キレる17歳が取り上げられた。

というわけで、話を熱帯魚に戻すと、
「愛犬家連続殺人事件、ああ、あったよね」
となっても、「いや、それは大阪の方」と、
埼玉は事件のデカさの割に知られていない。

ラストの娘の言動は納得。
(映画としてのフィクション)

実話を元にしたエグい事件というと、
「鬼畜」(松本清張)も思い出す。
TV版(ビートたけし、黒木瞳)の方を観た。
検事から聞いた話をベースに書かれたという。
映画版(緒方拳、岩下志麻)もある。

「丑三つの村」もはずせない。
(横溝正史の八つ墓村の元となった津山事件)

映画やドラマになってなくても、
あんな事件やこんな事件や。。。
世界的には平和な日本だが、
意外と凶悪な連続殺人事件は起きてる。。。よね。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

引き戸用猫ドア完成

猫ドア本作品、完成〜♪
1608211.jpg
プロトタイプの記事はこちら

木目調のカッティングシートで覆ったら、
スルスルと滑りがいいもんで、
ドアと戸口の間に挟んでいても
風が吹けばパサッと外れてしまう。
厚さ2センチの、でかい隙間用テープを貼った。

それだけでも充分に固定されるが、
縦一直線に0.5〜1センチほどの深さの切り目を入れ、
そこに挟めるようにしようと思っている。
まっすぐにきれいに切れるか自信なく、
切り目の位置を間違えたくもないしで、しばらく様子見。

ポール側にも隙間用テープを貼った。
ポールと結束バンドも茶色にしたかったが、
ポールの高さが合うものが見つからず、
バンドだけ茶色にしても仕方なかろうと、そのまま。
いいのが見つかったら交換しよう。
1608212.jpg


キッチン側から見ると、こんな感じ。
1608213.jpg


丸の部分、上下に板状の磁石を
埋め込むつもりだったのが、すっかり失念。
風が吹くとパタパタと揺れている。
シートを考えに考えて貼ったもんで、
今更、穴を開けたくはない。
真冬になれば、そんな事も言ってられないだろうけど。
この猫ドア部分だけ、新しく作り直すかなあ。
1608214.jpg

グラはすっかり自由に行き来している。
むふふ♪
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

可愛いアナタを撮りたい

猫の中には、引き出し好きがいるよね。
中のものをガシガシ踏みつけて、奥に入り込む。
なにやらツボらしい。
ベスがよくやっていた。飽きるまで出てこない。

グラの場合は、グラホイホイ(デジカメ)を使う事ができる。
とりあえず1枚、アングル無視でカシャッ☆とな。
160817.jpg

今度はちょい引きアングルで。。。
あ、目線、こっちくださ〜い。
カ(グラ飛び出す)シャッ(飛び出し中)☆
と(kurageテンション下がる)な。。。orz

グラにスリスリされながら、取り消し、と。

グラホイホイは強力効果。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

Huluさんで映画とドラマ

え?8月最初の記事?

グラ1匹だけとの暮らしにも慣れつつ。
8月に入ってから、暇があればHuluさんを鑑賞。
6〜7月は「月額払いなのに」と思いつつ、遠のいていた。

ドクターフー、出ている8まで。
やっと見終わったぉ。

dw-h.jpg


ゴーストバスターズ1&2。
今観ても、充分に通じるCGがすごい。

ホワイトカラー5〜ファイナルシーズン。
うーん、そうなるよね。
残念なような、それで良かったような。

ザ・ラストシップ1とキャッスル5、お楽しみ中。

img01_1920.jpg


スーツ4、2話まで鑑賞。
どこへ行こうとしているのか。
キャラ設定が面白いんで観てしまうが、
ごめん、ストーリー的には面倒。

シャッター・ラビリンス。
最後の展開が良かった。切ない。
父親の子を想う気持ちはデカイが、
母親は獣的だね〜。(誤解を招く言葉か?)
韓国の「母なる証明」を思い出した。

マイノリティ・リポート。
観るたんびにいいなあ。

コレクター。
12年作、ジョン・キューザック。
ゲイリー・ハイドニック事件を元に製作された。
うぅーーーん、展開にムリがないかい?
それぞれの演技は良かったし、
ジェニファー・カーペンターも好き。
それだけになお、もったいない。
その点、フローズン・グラウンド
(13年作。ニコラス・ケイジ。
ロバート・ハンセン事件を元に製作)はゾッとした。
えげつないと思いながらも二度見。
ラストの追悼も誠実さを感じる。
こちらでは、ジョン・キューザックが犯人役になっている。
ヴァネッサ・ハジェンズの演技がたまらない。
というか、一度目はヴァネッサだと気付かなかった。

他、
クレイグスリスト・キラー、
デビル・ストレンジャー、
イン・ドリームス/殺意の森、
悪魔の起源 -ジン-
パーフェクト・プラン、
ドライブ・ハード、
ゾンビ・クエスト、ゾンビ・アルカトラズ。

前にも観たけど、の映画。
カジノ・ゾンビ BET OR DEAD、
スクール・オブ・ロック、
ユージュアル・サスペクツ、
レッド・ドラゴン、
ハンニバル・ライジング。

うん、8月に入ってから観たの。
1日に2〜3本観た。休日は3〜4本観た。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |