Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

ハロウィン月だから

Huluさんに前々から、
「悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」(3D)
が出ていたが、肝心の「悪魔のいけにえ」を観ていない。
案内文に、ラストの1時間後からの話だとあった。
リメイク版の「テキサス・チェーンソー」は観たんだけどね。

「悪魔のいけにえ」、その題名はよく聞いた。
74年作。
70年代だよ、70年代。80年代じゃないんだよ。
16ミリフィルムで撮影。

ハロウィン特集に出ていた!
公開40周年記念版とな。
観る、観る、観ますよ。ウシシシ♪

うわ〜。。。
70年代にこれって、かなりの衝撃だったろうね。

簡単に説明すると、
仲良し5人の若者達の一夏の青春。

映画製作のかなり前に似た事件
(エド・ゲイン事件)があったらしいが、
監督はうろ覚えでしか知らず、無関係らしいので、
あくまでも作り物の話として鑑賞。

続けて、レザーフェイス一家の逆襲(13年作)を観る。
おおおお、いい、いいよ〜。
初回作がグッと引き締まるね。

本当は「悪魔のいけにえ」2〜4もあるが、
「一家の逆襲」はまったく別のストーリーとなり、
パラレルワールドが発生した形になるらしい。

時系列だと、こうなる。
1974年作 悪魔のいけにえ
1986年作 悪魔のいけにえ2
     (正統派続編とされる)
1990年作 悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲
     (家族構成が一新されているらしい。
      これもまたパラレルワールド?)
1995年作 悪魔のいけにえ
      レジェンド・オブ・レザーフェイス
     (DVDナシ。
      設定そのものがリセットされているらしい)

(リメイク版)
2003年作 テキサス・チェーンソー
2006年作 テキサス・チェーンソー ビギニング

(初回作のラストからパラレルワールドへ)
2013年作 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

*それぞれにR指定があったりなかったりで、表記は省く。

とりあえずは前篇・後篇を観た形で満足。
他もそのうちに観てみたいなあ。

同じくハロウィン特集に
「ホステル」が出ているのを見つける。
これも名高いよね。シリーズは3まで出ている。
うん、スプラッター三昧、続けていってみよ〜。

こういう話やったんか。うーん。。。

さ〜、次は何を観ようかな。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

すっかり生活範囲らしい

ベランダ、お隣との境にイソヒヨドリ。
1610291.jpg

網戸&窓越しに、静かにカシャッ☆とな。
1610292.jpg

もう一枚。
1610293.jpg
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

Mac OSをSierraに

小さな用事が続いた中に、
Macの新OSに更新したのがある。
Sierra。

いつもはしばらく様子見し、
情報収集してから行なうが、
今回は2月初旬に新iMacを購入しているので、
もうクリーンインストでなく
そのままやっちゃえと、アップグレードボタンを押した。
特にバックアップしておく重要なものもない。
(もちろん、Time Machineあっての事)

それに、El Capitanのバカさ加減にはうんざりだった。
コンピューターに向かって
「お前、ホンットにバカだね。バカ決定だよ」と
舌打ちだらけなんて、おかしいって!(T-T)

新OSが無事に移行できたか、それぞれ確認。

メモの半分が消えていた orz
項目の半分と、場合によってはメモ1件分の半分が消失。
コツコツと加え込んだ、長いメモ。
そこだけをわざわざ呼び戻すというのもかえって面倒で、
もういいやとあきらめた。
「残しておくと便利」な内容で、しょせんはメモなのだった。

連絡帳は無事の様子。

Safariの設定が一からになったらしく、
サイトを新しく訪ねるたびに
「Flashを使用しますか?」の確認が出た。
環境設定の方で、一つ一つ、許可欄をチェック。

Siriが入った。
使ってみたい気はするが、うーん、どうだろう。
(何を話しかけたか、情報が渡るようになっている)
とりあえず、保留。
そのうち、使い出すかも。

数日、Sierraを使用してみての感想は。。。
いい。
El Capitanより、ずっといい。
比べる事自体が間違いか。

あー、スッとした。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

Huluさんでドラマ三昧

10月も小さな用事が続き、
映画を観る集中力が保てない。
ぼんやりとバラエティを見るか、
ドラマを流し続けるか。

ザ・ラストシップとロイヤル・ペインズを
交互に観ていた時、フラッシュにはまりこんだ。
2の途中までいって、ハンニバル3が出た。
うわー、待ってました。
Huluさん、早めに出してくれてありがとう。

ハンニバル3、一気に見終わるかと思ったが、
これまでと違い、狂気の世界を夢現つに表現。
のったり、くったり。
まさにテーマサウンドが似合う、ねじれた世界。
うーん、続けて見るのはムリ。
で、フラッシュと交互に見る事に。

ドラマのハンニバルは、時間軸としては、
ハンニバル・ライジングとレッド・ドラゴンの間なのだが、
普通にケータイやらネットやら科学捜査やらで、現代風。
と、ラストの方、レッド・ドラゴンの題名が連続で出てくる。
もー、これはこの世界観でそのままいっちゃうワケやね。
噂によると、「羊たちの沈黙」のクラリス役も探していたらしい。
3で打切り決定になったので、実現はしなかったという。
「今、この年代のハンニバル博士がいたなら」という、
別世界での展開なんだね。

ハンニバルとウィルの最後は、あれ以外にない。他にない。
で、本当のラストシーンがまたピッタリ来る。
「秀逸」と言うのはストーリー的に変だが、
「いい」と言うのも変だし、「見事」とも違うし。
「スゴイ」と言うのも違うなあ。
脚本家に脱帽、と言えばいいのか?
リスペクトっす。(これも変か?)

フラッシュ一辺倒に戻り、2のラストまで観た。

ロイヤルペインズに戻る。
7まで出ているが、Huluさんでは5まで。
8で打ち切りらしい。
2話観たら、終わってしまった。
あら、まあ。

ここで紆余曲折に入る。
あれこれと1話を観て、どれも気に入らず。

そう言えば、グレイスランドが出ていたね。
ツタヤ ディスカスさんの特典ポイントで、3話まで観た事が。
1話から見直す。
スカッとするのは3話までで、後はグダグダのドロドロ。
正義ものじゃなかったの〜?
地獄は現実だけで間に合ってるよ〜。
1を最後まで観るかどうか、悩む。
検索かけると、2はさらにドロドロらしい。
方向性、間違えてるよ。
こっちももうグダグダになってしまい、
結局、1のラストまで観た。
終わり方は良かった。2を観ようかなという気にさせる。

ザ・ラストシップは、人類滅亡への絶望感の中、
気力を振り絞って立ち向かう話なので、
24と同じく、緊張感がとてつもない。
連続では観られない。

パワーを観てみようかなと思いつつ、
クロッシング・ラインに入ってみた。
今、ここ。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |