映画・ドラマ サマリー

何かと用事あり、映画を観る時間がなかなか取れず、
ドラマ中心の日々が続く。

クロッシング・ライン、
出ているシーズン2までを終え、
次に何を見ようかウロウロした挙句、
TRUE DETECTIVE/二人の刑事に入った。
今まで見なかった理由は、いかにも重そうだから。
マシュー・マコノヒーのファンじゃなかったら、
見なかったかも。
逆に言うと、ファンなのに後回しにしていたという。

事件が重いというんじゃなく、二人が重い(^^;

他に興味あるものはなかったので、これを延々と見る。
シーズン1は8話しかなかったのに、ものすごく長く感じた。
見終わった後も、世界観にいつまでも浸る。

シーズンごとにマルッと内容を変えるらしく、
シーズン2は場所もキャストもまったく違うらしい。
楽しみ。

true-d.jpg


そこまでのめり込んだものが終わり、
ドラマ案内の中を再びウロウロ。

日本版THE LAST COP/ラストコップの
シーズン2が3話までたまったので、まとめて見た。

ドクター・フーのシーズン9が出ていたので、視聴開始。
合わせて、名探偵モンクを最初から見る事に。
でもって、デスノート NEW GENERATION
(3人をそれぞれに主人公にしたもの)を見る。
今、これを見ちゃって、
本番の映画がいつ見られるのかは不明だが。

ドラマ、ドラマをおくれ。
夢中になれるドラマをくれ〜〜〜。

映画「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(96年作)を見る。
ジョージ・クルーニーとクエンティン・タランティーノ。
ジョージ・クルーニーが若い。惚れ惚れしますにゃ。

ドラマ、ドラマをおくれ。

ドクター・フーとモンクを見ながら、ドラマ案内をさまよう。
と、THE MENTALIST/メンタリストの
シーズン 6がデターーーーッ!
見る、見る、見る、見る。

ネタバレ注意。
レッド・ジョンとの戦いが終わり、CBIは解散。
今度はFBIへ。
ええーっ?という大展開を、サラッと22話まで。
シーズン7がファイナルとなる。

終わった。。。
メンタリスト6も見終わった。。。

映画「デッド・シティ2055」を見る。
ブルース・ウィリスに期待したが、B級ですな。
C級、か?

ストレス溜まって「ホステル3」を見る。
ビシャーッブシャーッのスプラッター。
2がないけど、仕方ない。
見てなくても問題はない。
最後までいい意味で期待を裏切ってくれた。
シリーズの3にしては素晴らしい。
脚本、お見事。

「ホーンズ 容疑者と告白の角」
ダニエル・ラドクリフ主演。
ほぼ2時間ものだったけど、なんとか見た。
切ない。ちょ〜切ない。
ダニエル・ラドクリフは、やっぱ演技力がある。
子役知名度のせいで苦労してるらしいが、
どんどん色んな映画に出てほしい。

モンク、ドクター・フー、ラストコップを見ながら、
合間に「ブラック・ウォーター」を。
ネタバレ、注意。
オーストラリアで実際に起きた事件、
3人の若者が人喰いワニに狙われ、一人が死亡。
二人は木の上でひたすら救出を待った、という話を元に、
若い夫婦と、奥さん側の妹の3名の設定で展開。
そう、「オープン・ウォーター」のジャングルクルーズ版である。
映画としては作り手の意欲が伝わってくるが、
ワニの生態としては「えーーー?」だらけ。
お姉さん、デスロールをくらってよく逃げ出せましたね。
といっても、自分の生態知識もそこらのものなので、
こういうのがアリなのかどうか、なんとも言えない。
集団の中で生きる術を学びとって育ったものと、
行き当たりばったりでなんとか生きてますなワニとがいたなら、
確かに後者は生態もへったくれもないとは思うが。
あと、お姉さんのご遺体をよくボートに乗せられたね。
という疑問点を除けば、映画そのものはなかなか。

「ランナーランナー」
ジャスティン・ティンバーレイクと
ベン・アフレックのカメラ映えが良い。

「クラウン」
うーん。。。
作りはいいし、役者さんたちもいい。
ストーリーが今ひとつ。。。残念。

ドクター・フーの9を見終わり、
モンクさんに会い続けている。

12月はたっぷり映画を観たいなあ。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

kurage サマリー

・12月をのんびり過ごすために、
ウチでは10月から大掃除を開始するが、
今年は9月下旬から入った。
後はキッチンのガス台と換気扇。
12月30日に、ちょろっと玄関ドアを拭き直す予定。

・秋の模様替え&ガーデニングが重なり、
映画を観る時間がなかなか取れず、
ほとんどドラマばかり。

・スーパームーン、当日は雲間から数十秒間、
オリオン座とともに肉眼で観賞。
翌日、カメラ望遠で観賞&撮影。

1611151.jpg

撮ってしまえば、いつもの月だけど(^^;
13日のは薄曇りの中で、今回のはちょっとマシかな。

1611152.jpg


・前居から持ち越した
ベンジャミンのイミテーションが、
さすがに古くなった。
これまでに一度、劣化した枝葉の部分を処分した事があるが、
幹の部分は本物のため、全体の処理は
ずっと後回しにしていたのだった。

思い切って解体に入った。

プラスチックの枝葉の中心は針金。
前回は、幹に差し込まれているのをペンチで引き抜いた。
(ウチの地域では一般ゴミ)
幹の乾燥の加減か、下半分の枝葉は
力を入れれば、なんとか抜けた。
今回、残っている上半分の枝葉は、さっぱり抜けない。
ので、ここで止まっていたわけ。
仕方ないので、できるだけ短くカット。
ペンチのカット位置の加減で、
幹から2ミリほどがはみ出す状態に。

下の網カゴは、すんなりとはずれる。
(洗って、何かに再利用予定)
内側のプラ鉢をはずそうとするが、中とくっついている。
この中って、どうなってんだろね。
水苔風の飾りをはずし(一般ゴミ)、
その下にある発泡スチロール
(一般ゴミ)を取りのぞくと。。。
なんと、モルタルの塊だった。
そこに幹3本が固定され、なおかつ、重りになってたんだね。
モルタルの塊かあ。。。(建築ゴミ扱い)

とりあえず、プラ容器(不燃ゴミ)を
プラ専用カッターで切ってはずす。
モルタルは3つに割れ、中央の幹はすんなりと取れた。

幹の直径は3センチ。
えーっと、長さを1メートル以内にして、束ねて大型ゴミ。
中央部分を1回、3本で3回カットすればいい。

なんせ、体力がないので、
1日に1回のカットでいいやと長期計画。
コツは起床後、着替えた後〜洗顔前にやってしまう事。

で、3本のカットは終了。

2本は2箇所、釘でがっしりと固定されていた。
古いから抜けるかどうか。
釘抜きを取り出し、試してみたが、外れそうにない。
これくらいなら、「いいですよ〜」と言ってくれるだろうか。

と見つめていると、短くなった幹なら、
飛び出た針金が取れそうな感じがした。
やってみる。
取れる。引き抜けるよ。おお〜♪
ちょっとした快感。
(少量なので、危なくないよう包んで一般ゴミ)

釘を見直す。
釘そのものじゃなくて、固定された幹の方を引き離せば。。。
幹を0.5センチほど引き離し、
釘に釘抜きをしっかりと差し込んで。。。
えーっと、ここが支点でここが力点だから、方向はこっちか?
抜けた!
ちょ〜快感。
もう1本。ちと苦戦したが、最後にはスカッと抜けた。
ふふ。。。ふふふふふ。。。。
わ〜はははは。(ナチュラルハイ)

モルタルの塊はこれ以上は砕けず、
仕方ないのでガーデニングのレンガと一緒にまとめ置き。
(いつの日か、業者さんに持込予定)

・なが〜いお付合いの人は、覚えておられるだろうか。
立ち枯れした14号鉢のゴールドクレストが2つあるのを。
枝葉は早々にカットし、鉢から幹だけが伸びているのを
オブジェのごとく置きっぱなしにしているアレ。
うん、まだオブジェってるよ。
なんせ、全体で2メートル越えてるしね。

酷暑続きの夏、
1日に2回の水遣りでも間に合わずに
枯れてしまったゴールドクレスト。
幹は最大部分で7センチ。

ここで、やっと着手っす。
本日、一つを根元からカット。

明日は、これを半分にカットし、
3日目は残った方を根元からカット、
4日目はそれをさらに半分にカット。
ヒモで束ねて、幹の始末はおしまい。

その後、鉢中の処理に入る予定。

・でもって、長いお付合いの人は
これも覚えてくださっていると思うが。。。
通販頼りの生活。
師走は交通事情が悪く、ドライバーさんに殺気がムンムン。
12月の通販は避ける。
つまり、11月下旬に最後の買出しを行う。
人間用の生活用品とグラ用品、仕事用の文具類。
どこに何を頼むか、モレがあってはならない。

本日、注文終了。ぜぇはぁ。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

やっぱ輝きが違う

毎度の月。

161112.jpg

薄曇りの中。

14日(月)はスーパームーン。
晴れますように。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

その気持ちが嬉しくて

オートロックマンションの10F。
郵便物は1F集合玄関の個人ポストに入る。
宅配ボックスもある。

1Fからのインターホンが鳴り、
郵便局員さんが「配達物です」とカメラに映っていた。
そうそう、小包が届くんだったね。
1Fのドアを開け、自宅で待つ。

自分ちのインターホンが鳴って、
ハンコ持って玄関ドアを開けた。
若い局員さんはこちらの名前を確認した後、
「ハンコはいらないです」と薄い小箱を渡した。

小包じゃない。
普通の郵便物扱いの荷物だった。
ポストに入らず、かといって
宅配ボックスに入れるほどでもないと思ったのだろうか。
直に渡す義務なんかないのに、
ご丁寧に10Fまで来てくれたんだ。

あなたのおかげで、今日1日が幸せ〜♪
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |