曇り続きだったが、そろそろ期待していいかな

夜の8時から10時頃、南の空で明るく光ってるのが木星。
その左斜め下はスピカ。

星図に疎い私にも「あれがスピカ」と言えるのは、
今の時期だけだろう。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

続々と観てます

ツインピークスフェスの余韻も終わり、
Huluさんでの鑑賞に戻る。
「秘密情報部トーチウッド」を続々と。

シビア。
超絶シビア。

ドラマなのに、ここまでやる必要がある?
ってくらい、シビア。
メンバー達の死に方も、そこまでしなくったって。
ってか、SFって、元々そうだっけ?

宇宙人の取締りなんだけど、
シーズン3(チルドレン・オブ・アース)では
登場した宇宙人は全編通して1体のみ。
しかも、ガラスの向こうのガスの中。

シーズン4では、製作にアメリカが加わり、
様相が変わって宇宙人は無関係。

この後、製作者が別のドラマに集中し、
続編はあったとしても、かなり先になる様子。
じゃあ、不老不死の
キャプテン・ジャック・ハークネスは、
役者さん、どうなるんだろうか。
まあ、そこら辺は、うまくあっさりと
辻褄を合わせるんだろうけど。

その後は、懐かしの映画を再鑑賞。

「アイ・アム・レジェンド」
何回目かになるが、今回は主人公の心理状態が
ヒシヒシと伝わって来て痛い。
鼻をすすりながら観た。

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」
これ、DVD買おうかなあ。

でもって、お初の
「スティーブン・キング ビッグ・ドライバー」
レイティングなしなんだけど、うーん。。。
ヒロインの決断と行動は、一種、爽快。
女性によっては「観ない方がいいよ」な作品。

ここで、ドラマ「Xファイル」に戻る。
シーズン6から7へ。
やっと90年代から2000年になった。
PCやケータイが懐かしすぎる。

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズに
「物体X」シリーズも出ていて、
こちらは時間を置かずに連続で観たい。
だもんで、多分、観られない内に終了するパターンかな。
物体XはDVD持ってるんだけどね。

あと、チョウ・ユンファ特集やら
「デブゴン」シリーズやら、観たい。
アベンジャーズ特集もやっていて、
確かに興味はあるんだけど、もう今はいいかな〜。
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」も、
1〜3が出ている。
これ、名前はよく聞いたけど、観た事ないんだよね。
ちょっと興味ある。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

いつも大変お世話になっております

Amazonさんにいくつか注文したら、毎度のごとく、
3つに分けられてクロネコさんに一度に託された。
一つはメール便。

メインの箱の方は時間指定し、
小箱となるはずのものは宅配BOXでいいかとそのまま。
メール便は郵便受けに入る大きさのはずだから問題無し。

昼、お願いした時間帯にメインの箱が届いた。
2時間後、再びクロネコさんが来訪。
あら、同じ人(^^;

マンション真ん前の停車は何かと問題あり、
停車可能な場所に車を置き、
そこから歩きで持ち込んで、10Fまでなんだよね。
「何度もスミマセン」って、いえいえ、こちらこそ。
二つ分を受け取った。

え?あれ?
二つ分って、一つはメール便なんだよね。
そう言えば、受領印は1枚だけだった。

メール便も一緒に持って来てくれたんだね〜。
(普通、メール便は配達便と担当が違う。
と、メール便の仕事をしている友人が言っていた)

うわー、こういうプロの仕事って好き。

なんか地域差もあるみたいだけど、
ウチ地域では断然、クロネコさんがいい。
仕事に対する姿勢が違うんだよね。
横同士の繋がりも良い感じを受ける。

影でこっそり、お兄さんの健康と幸せを祈りますw
ありがとね〜(^^)/
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

続々と観た

ツタヤさんからのまとめレンタル、全部、鑑賞を終えた。
どれもアタリで嬉しい。

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」(R15+)、
前々からテーマ曲が欲しいと思っていたが、
やっぱり買っちゃった。
これも菅野祐悟(かんの ゆうご)さんなんだよね〜。

初期の常守監視官。
PP_icon_akane1.jpg

2からの常守監視官。
PP_icon_akane2.jpg

アイコンは公式サイトから。ツイッター用。

ドミネーター、欲しいよね。
PP_icon_dominator.jpg
一般人でも携帯許可式になったら、即、応募しちゃう。

霜月監視官、マジでイラッとくる。
『お前なんか、いつかドミネーターで処分されちゃえ。
はっ、いけない。アタシの色相が濁っちゃうーーー!』
って人は、絶対、アタシだけじゃないと思うよ(^^;

劇場版にはレイティングがついたが、
アニメの方はいいのだろうか?


でもって、TVドラマ「TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス」
(トゥルーディテクティブ2)、
1に比べると、題名の意味がさほどないような気もするが、
ストーリーとしては満足。

ちと、ネタバレ。というか、叫びたい。

死んじゃダメでしょー!
生きていてこそでしょー!
盛り上がりが必要だから、一人は死ぬなと思ったけどさ。
3人も死んじゃダメでしょー!

はあっ、はあっ、はあっ。


それから、「ドント・ブリーズ」(PG12)。
前、サム・ライミ監督って書いちゃったけど、
正確には製作だったよ。
正直、彼の名前がなかったら観てなかった。
作りは着実で、ストーリーとしては興味深い。
一言で表現するなら、「この世はこうなんだよ」だろうか。


次は、攻殻機動隊フェスを企画している。
実写版は多分、観ない。
っちゅーか、実写版にする意味がわかんない。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

デジカメは常に出しておく ケータイは持ってない

最近、グラの写真がないのは、
ただでさえ撮影に不向きなのに、
コタツの中で寝てる事がほとんどだからである。
たまに快晴時に日向ぼっこをしているが、
室内猫、その貴重な時間をジャマしたくはない。

昨夜、ふと視線を感じた。
あっ、ぱっちりおメメでかわゆす♪
急いでデジカメ取り出し、ピント合わせてパチッとな。

1704091.jpg

なぜ、なぜ目を閉じてしまうのさ orz

またもや、おメメを開くグラ。
そのまま、そのまま。
シャッター押そうとした瞬間に閉じてしまう。
どうして、アナタはソウなのさ。

仕方ない。
舌を打ち鳴らす。

『ん?』
1704092.jpg

ね、ね、目を閉じたのとぱっちり開いてるのとでは、
雲泥の差があるでしょ。

寝顔が可愛い猫もいるが、
三毛、黒、サビは、目が命。

加齢のせいか、最近、子猫みたいな
あどけない表情をする。
それが撮りたかった。
撮れた。満足っ。

『な〜に?』
グラ、何か期待をこめて小走りにやって来た。
うん、わざわざ舌を打ち鳴らしちゃったもんね。
撮影に向いてないアンタにそんな事したら、
寄って来ると思ったよ。

ハグして、なでまくる。
ゴロゴロゴロ。のどを鳴らすグラ。
ご満足いただけましたでしょうか。

生物の撮影は苦労するものだけど、アンタは特に大変にゃ。

THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

(祝)ツイン・ピークス フェスタ(〃m〃)

Huluさんで鑑賞していた海外TVドラマ、Xファイル。
5のラストを観て、そのまま6の1へ進んでもぉた。
冒頭の「これまでのXファイルは」で、
見た事のないシーンがいくつか流れる。
話が始まっても、1/3はなんだかよくわからない。

はっ。
5と6の間に、劇場版が入るんだった。

というワケで、ツタヤさんから届いたDVDおまとめ発送、
ツイン・ピークスを置いといて、
真っ先に「Xファイル ザ・ムービー」を観た。
もっぺんHuluさんに戻り、6の1を数分ほど観直す。
あー、これでやっと繋がったよ〜。

そこからは、ツイン・ピークス一直線。

初めて観た時はミステリー全開だったが、
もう犯人も何があったかもわかっているので、切なさしきり。
風景と音楽がすごく合うんだよね。

クーパー捜査官の友人の、
女装に目覚めたDEA捜査官がいるんだけど、
2度目にアップになった時、思わず指差した。
「モルダー捜査官」
デジャヴ?
次のオープニングで出演者名を見てると、
デイヴィッド・ドゥカヴニーの名前がしっかりと。

ちなみに、スカリー捜査官のお父さん役の人、
ドン・S・デイヴィス氏も出ている。
65歳でお亡くなりに。
画面で彼が出てくると「わっ♪」と喜んだものだが、
もうそんな楽しみはないのね(T-T)

「イバラの道を行く」(クーパー談)アルバート鑑識員役の
ミゲル・フェラーさんは、今年の1月にお亡くなりに。
61歳だよ、早いよ(>_<)

3の登場人物を検索すると、クーパー捜査官はもちろん、
ミゲル・フェラーさんの名前もあった。
うう、3でお姿を拝見します(T_T)

モルダー捜査官...もとい
デイヴィッド・ドゥカヴニーも出演。
また、麗しい女装姿が拝めるのね。
25年後設定だという3、女装やめたとか言わないよね。

先日、「これから見る人は、ドラマの後に映画を」
と書いたが、さらに説明すると、
ドラマでローラ・パーマー事件が終わった段階で観るのが良い。
登場人物、ややこしいからね。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

夜中に思い立った

新しい冷蔵庫とレンジに慣れつつ。

冷蔵庫、掃除しやすいように
シンプルなスルリとしたドアを求めたが、
そうなると、これまであった把手がない。
把手って、やっぱ便利だったんだね。
でも、掃除はしやすい。
体力に限度があるので、そっちが優先。
ドアを開けると、今までは
あたたかいファジーなオレンジの光だったが、
今は目に鮮やかなブルーホワイトの光。
まったくの別世界ですよ。
冷凍庫と野菜室が逆になってるのが、時におたつく。

レンジは、終了音がピピッピピッと5回連続。
5回って、しつこくない?
鳴らすか消音するかの選択で、消音を選んだ。
これまではダイヤル操作だったのが、
こちらもスルリとした面を選んだので、ボタン式に。
消音すると、ボタン操作も静か。
画面を見ながらの操作で、問題なし。
ドアは上から下へだったのが、
右から左への横開きとなり、ほんの少々、不便。

レンジラックは、がっしり型の3段式。
中段が10センチほどの高さで、
ラップやホイルを置けるようになっている。
それはそれで便利なんだが、
レンジが一回り小型化しているので、
見た目にバランスが悪くなってしまった。
中段をなくして、
上段のトースターが下がってくれると嬉しい。
快適さを求めて、二段式のを買おうかな。
で、色々と探して、
「これでいいか〜」と見定めていたが、
いざ注文する段になって、
「あのがっしり型のラックを処分するとなると、
分解しなきゃならないよね」と想像。
分解?
23時台に突如、ドライバー工具を手にし、
上段を取り外してみた。
天井がなくなった中段に、トースターを置いてみる。
いける、いけるじゃん!
上段枠のネジ穴は、ポッチ型シールを貼って塞いだ。
(クッションシールの透明の半球形の)

今度は、新しいラップ置場におたついている。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |