Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。

日本骨髄バンク
アルバム

擬態だった

どこかで見た事があると、少ない脳から記憶をほじり出す。
シャクトリムシ。



これまで見たものは茶色で大きく、歩く様から
すぐにシャクトリムシだとわかった。
(その大きさに比べ、いざ羽化すると、
 意外に小さいのであった)
今回のような、こんな小さな緑のは初めて見た。

レッツ検索。
 シャクトリムシはシャクガの幼虫。
 色、模様、様々な種類がある。
 足の位置(中央部分が退化し前後にしかない)と、
 そのため尺を測るような歩き方、
 毛がないのが特徴。

ピンと身体を伸ばし小枝の真似をするのは、擬態らしい。
体色に似ている枝の部分でそれをすれば、
一見、生き物とは思えない。
これとは別に、糸でぶら下がっている事もあるそうな。
危機を感じた時、枝葉から飛び降るんだそうだ。
アリやカマキリからなら身を守れるだろうが、
ハチやアブなど飛ぶものだと、かえって大変。
一か八かの勝負なんだろうな。

昨日は急に涼しくなったためか、姿を見せなかった。
食跡もナシ。
本日、晴天。
食痕あり。めっけ。
気が小さいのか慎重なのか、また擬態。(意味ない気がするが)
いつまでも擬態。たいしたもんだ。

土中越冬するらしく、今の時期は特に食欲旺盛だとか。
観葉植物だが、この1匹くらいならなんとかなるかな。

関連記事