Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

つらつらと書き綴る

レイ、落ち着いている。
コタツから出て、トイレに行かなければ水。
または一声鳴いたら水。
だいたい3~5時間毎。
なので夜も最長5時間は寝られるはずなんだが、
こっちが勝手に緊張して眠りが浅い。

猫の老衰期看護の一例として
知りたい人がいるかもしれないので
つらつらと書き連ねておこう。

・シリンジでの給水の場合、何時に何cc飲んだか記録。
次の時間の予測ができるし、飲水量の増減もわかる。
1日量も合計して書き出しておく。

・ウチでは人間用スポーツドリンクを使用。
猫と同じ点滴を人間がしているなら、
点滴代わりのドリンクも猫に使えるワケで。
(人間用の医薬品のほとんどは動物実験によるもの)
(当然、良質なドリンクを選ぶべし)
どの道、野良だったらゴミ箱から何を飲んでるかわからない。
カップ麺、コーラ、酒。。。
シリンジに吸ったのを手で握って温める事もあるし、
小さい深型の皿とその中に入る小型コップを使って湯煎する事も。
外気温が氷点下ともなれば、そんなに熱くなる事はない。
希望は38~39度。
生きた得物を食べるなら、それくれいでっしゃろ。
(熱がある猫や夏場にはわざわざ温めない)
猫によっては純粋な水やミルク系を好むかもしれない。
尿崩症のルークの時は、200ミリリットルの点滴プラボトルを
動物病院から購入し、角をハサミでカットして水皿に移し、
あげていた。(飲む飲む)

・排泄も全部チェック。
量や回数が減ってきたら、心臓や腎臓が弱ってきた事を意味する。
この時、手足が痩せて骨だけなのに
体幹部はふっくらするかもしれない。→浮腫。
 気道や肺が浮腫を起こすと、呼吸が苦しくなる。
 その場合、寝た姿勢より座っている方が本人はラク。
 または顎が上がる。
 心臓が浮腫を起こすと心不全に。
 心臓と呼吸器官の症状が同時に出る事もある。
腎不全になると尿毒素が体内に回り出す。
いずれにせよ、状況によっては安楽死を考慮。

・寝床から出た時に寝床を掃除またはチェック。
知らない間に吐いていたり、出血や排膿があるかもしれない。
ウンチが転がっている事もある。

・自分でグルーミングできないので、代わりに人間が行なう。
清潔保持と全身の循環を促す。
全身マッサージはなでるようにゆるやかに。
場合によってはペット用ウェットシートで清拭。
目だけ口元だけという場合は、
ガーゼか綿を適当な大きさに切っておき、
水で湿らせ、手に握って温めてから使う。
(→頻回に使う場合はタッパーなどで作り置き)

・他、そばにあると便利な物。
ティッシュ、ゴミ袋(臭いがするものをまとめて捨てたい時)、
タオル数枚、古新聞、マット、撥水シート、ちょっとした掃除用具など。
人間用にはクッキーなど簡単につまめて栄養になるものがあると
ちょ~便利。あとは音楽とネットですな。

・夜の付き添いも始まると、夏場なら、枕代わりの何かとタオルケット。
冬場なら厚手パジャマの上にハンテンを羽織ったまま寝る。
すぐに飛び起きられるように肩や腕を出して横になるし、
起きた後も身体を冷やさない。
膝に乗せてハンテンで猫を胸元にくるむ事もあり、何かと便利(笑)

・猫によっては体位変換も行う。
同じ姿勢を取りたがる場合は、寝ている位置をそのままずらしたり、
下になっている面に手を入れてさする。

・そこまでするかという人がいるかもしれないが、
裏できれいで丈夫な箱を用意しておく。
(動物霊園によっては棺や専用箱を購入できるようになっている)
死後、硬直が始まるのは意外と早い。手足は特に。
できれば30分以内(遅くとも1時間以内)には身体を整えたい。
関連記事