Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

犬猫救済の輪さん アニマルシェルター基金

犬猫救済の輪さん、
アニマルシェルター設立基金、目標金額達成。
シェルター物件を仮契約。
5月末に本契約の予定だそうです。

元々は、台風被害で行き場を失った犬猫達を
保護するためのものでしたが、
東日本大震災と原発事故でさらに保護数が増えました。
夏には稼動したいとの事。
設立後の運営維持費等、
基金へのご協力のお願いがこれからも続きます。


以下、コピペです。



(ここから)

シェルター設立基金 500万円達成ご報告とお礼

2007年の台風9号災害時よりシェルター設立を目指し、
500万円を目標として基金を設けました。
勿論私個人も努力し少しづつ積んでまいりました。
2011年3月11日予期せぬ規模の東日本大震災と原発事故発生により、
被災動物という取り残された多数の命の救出保護のため、
シェルターの設立の予定は大幅加速せざるを得なくなり、
皆様にはシェルター設立のためご支援のご協力を再度お願いしてまいりました。
多大なご支援を賜りました結果、
目標額500万円を 達成することができましたことを、
ご報告申し上げ厚く御礼申し上げます。

シェルター物件の本契約は5月末の予定です。
本契約成立までに必要な資金は3000万円、
オープンまでの内装工事等が300万円と想定いたしております。
今、私の毎日は、本契約成立の瞬間まで資金繰りや諸々、
非常に緊張しております。
実現のため、集中したいと思います。

シェルター設立基金は、実現後はシェルター運営のための
シェルター基金として続けてまいります。
まずは、シェルターの実現、その後は沢山の動物達が
そこに保護され命が守られていきますように
今後とも皆様のご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。
心からの感謝の気持ちを込めて、お礼とご報告をさせて頂きました。

        2012.5.11 犬猫救済の輪 結 昭子

(ここまで)




犬猫救済の輪さん サイト
記事に直行されたい人は「アニマルシェルター設立基金
日々の活動を綴ったドキュメンタリーブログはこちら

ご協力される場合は、サイト内の案内をよく読み、
主旨をご理解なさってからどうぞ。
関連記事