Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

床でもなくタンスの上でもなく中間地点

今もあるのか知らないが、
平成6年だか7年だかに出ていた猫用品。
1408133.jpg
(右上は別の段ボール紙で穴を塞いだ)

強い段ボール紙で組み立てる三段ボックス。
壁面や間の板面に穴が空いていて、
猫がスルスルと登ったり下りたりできる。
横(4方向)に連結可能。
ウチでは一段分を連結。

子猫には大ウケだが、
成猫になると下か上かの極端な使用になる。
三段の下にはマットを、
一段の下には爪研ぎ、その上は穴を塞いでマットを置いた。

三段の一番上を使用していたのはアカネとベスの2匹だけだった。
なので、ずっと上は放置されたまま。
しかし、しかし、何と言う事でしょう(by某番組)
グラちゃんも上が好きだったのです。
(オーマイガッ!)

アカネとベスにはまん丸い猫ベッドを使用していた。
猫が顎をのせるのにちょうど良い高さのもの。
すでにない。

というワケで、二日かけて
様子を見ながら作ったグラちゃんベッド。
1408132.jpg
(寝ているところを撮りに行ったが起きてしまった)

下にマットを二つ折りで、
その間には柔らか素材の布を挟んである。
夏なのでこのマットでちょうどいいと思う。
毛も掃除しやすい素材。
冬は古セーターを置こう。
周囲の円形は、古布を丸めてバスタオルで巻いた。

段ボールの縁に沿ってスクエアにすると見た目も良いが、
猫は丸くなって寝るので、
丸い方がフィットしていいらしい。

グラちゃん、使う使う。
今、メインの寝場所はここ。
関連記事
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |