Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。

日本骨髄バンク
アルバム

ミミ 1ヶ月ほど深夜にぐずり鳴き



ミミ、9月中、深夜にぐずり鳴きが続いた。
元々、精神疾患だが、どうも雰囲気的には
まだらボケといった感じ。
認知症の人と暮らした事がある人なら、
「ああ、あの時期ね」とおわかりかもしれない。
深夜に突然、人が変わったようになる。
なにかを言い続けたり、歩き続けたり、探し続けたり。
で、日中は割と穏やか。

犬の認知症は知られているが、猫にもある。
普段から気ままに過ごしているため、
気付かれないケースがほとんどだという。

エネルギーセッションを数回行ったが、
ラチがあかない。
9月最終日曜日の早朝、延々とセッションをし続けた。
(西洋では抗精神薬投与の話を聞くんだけど、
 日本では緩やかなのときついのとで、中間がないのね。
 つまり、他に打つ手はないのね)
その晩から落ち着いた。

一般に犬は周囲の負のエネルギーを吸収し、
猫はほんわか癒しエネルギーを放出するらしい。

ミミは、「どんだけッ?!」ってくらい、
スポンジのように吸収しまくる。
出しても出しても出しても出しても。。。

なんかそういう生き方らしい。

もう15歳なんだしさ~。
残りのニャン生、穏やかに平和に過ごしたっていいんじゃね?

お~い、私の声が聴こえてますか?
関連記事