Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

世の中のいったい何名が理解できるというのか

グラは多猫に比べると、人語理解能力に弱く、
そのために鳴き分けも乏しい。
というワケで、日常的な会話以外、
他愛ないおしゃべりというものは、あえてした事がない。

昨夜、パズドラ数回目の挑戦で
お目当てのモンスターをゲット。
「ヤッター!」と喜んでいたら、
「良かったね良かったね、いい事あったんだね」
と駆けながらやってきた。

一度、嗜眠傾向で肛門膿瘍を起こしたグラは、
復活して以来、なんだか情緒が豊かなのだった。

せっかくなので、おしゃべりをしてみようか。
グラを膝にのせてなでながら話しかけてみた。

「パズドラの丼ダンジョンで、
ツナドンをゲットしたんだよ〜♪
やってもやってもドロップしなくてさ。
1回目で落ちたから楽勝かと思ってたら違うんだもんね。
これをアップしてレベルMAXになったら
青の番人で進化させてミューズとかけて
ブルークレストをスキラゲするんだよ。
今、2まで上がったぉv
ダンジョン発生期間中にバンバン取らなくちゃ」

グラはフリーズっていた。
人語理解の容量を超えたらしい。
いきなりオタクの話ですまなかった。

150610.jpg
関連記事
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |