Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。

日本骨髄バンク
アルバム

最近のクレア および グラ

クレアは10キロ台だったが、現在は8.8キロ。
排便はピコスルファートと腹部マッサージで、
少なくとも二日に1回は出している。
摂食量は減ったままだが、
普通の1匹分は間違いなく充分に食べている。
香箱座りだと、太ももをギュッと
掴めそうなくらいくっきりしてきたが、
本来、それが普通だ(^^;

グラはなんとか食べていて、
便の細さ(枯れ枝状)に
ピコスルファートが欠かせない。
最近、皮のすぐ下にガシッと骨を感じる。
痩せたのではなく、筋肉が落ちた感じ。
(年取ってちっさくなったね、ってやつ)
本人は機嫌良い。

150722.jpg
クレアと同じ猫ベッド。

クレアならギュウギュウで
「もう一回り、でかいのにしてあげたい」となるが、
本当は普通の猫でこの大きさのベッドなのである。
ベスとミミなら、同時に2匹で使っていた。

最近、クレアは私を「kurage姉ちゃん」と呼んでいる。
クレアには母猫の記憶がしっかりとある。
普通、家猫は飼い主を母に見立て、
そのせいでいつまでたっても子猫気分なのだが、
クレアにはちゃんと母がいる(いた)ので、
この女』は『家族なら、姉ちゃんだな』となったらしい。
関連記事
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |