Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。

日本骨髄バンク
アルバム

kurage サマリー

・12月をのんびり過ごすために、
ウチでは10月から大掃除を開始するが、
今年は9月下旬から入った。
後はキッチンのガス台と換気扇。
12月30日に、ちょろっと玄関ドアを拭き直す予定。

・秋の模様替え&ガーデニングが重なり、
映画を観る時間がなかなか取れず、
ほとんどドラマばかり。

・スーパームーン、当日は雲間から数十秒間、
オリオン座とともに肉眼で観賞。
翌日、カメラ望遠で観賞&撮影。

1611151.jpg

撮ってしまえば、いつもの月だけど(^^;
13日のは薄曇りの中で、今回のはちょっとマシかな。

1611152.jpg


・前居から持ち越した
ベンジャミンのイミテーションが、
さすがに古くなった。
これまでに一度、劣化した枝葉の部分を処分した事があるが、
幹の部分は本物のため、全体の処理は
ずっと後回しにしていたのだった。

思い切って解体に入った。

プラスチックの枝葉の中心は針金。
前回は、幹に差し込まれているのをペンチで引き抜いた。
(ウチの地域では一般ゴミ)
幹の乾燥の加減か、下半分の枝葉は
力を入れれば、なんとか抜けた。
今回、残っている上半分の枝葉は、さっぱり抜けない。
ので、ここで止まっていたわけ。
仕方ないので、できるだけ短くカット。
ペンチのカット位置の加減で、
幹から2ミリほどがはみ出す状態に。

下の網カゴは、すんなりとはずれる。
(洗って、何かに再利用予定)
内側のプラ鉢をはずそうとするが、中とくっついている。
この中って、どうなってんだろね。
水苔風の飾りをはずし(一般ゴミ)、
その下にある発泡スチロール
(一般ゴミ)を取りのぞくと。。。
なんと、モルタルの塊だった。
そこに幹3本が固定され、なおかつ、重りになってたんだね。
モルタルの塊かあ。。。(建築ゴミ扱い)

とりあえず、プラ容器(不燃ゴミ)を
プラ専用カッターで切ってはずす。
モルタルは3つに割れ、中央の幹はすんなりと取れた。

幹の直径は3センチ。
えーっと、長さを1メートル以内にして、束ねて大型ゴミ。
中央部分を1回、3本で3回カットすればいい。

なんせ、体力がないので、
1日に1回のカットでいいやと長期計画。
コツは起床後、着替えた後〜洗顔前にやってしまう事。

で、3本のカットは終了。

2本は2箇所、釘でがっしりと固定されていた。
古いから抜けるかどうか。
釘抜きを取り出し、試してみたが、外れそうにない。
これくらいなら、「いいですよ〜」と言ってくれるだろうか。

と見つめていると、短くなった幹なら、
飛び出た針金が取れそうな感じがした。
やってみる。
取れる。引き抜けるよ。おお〜♪
ちょっとした快感。
(少量なので、危なくないよう包んで一般ゴミ)

釘を見直す。
釘そのものじゃなくて、固定された幹の方を引き離せば。。。
幹を0.5センチほど引き離し、
釘に釘抜きをしっかりと差し込んで。。。
えーっと、ここが支点でここが力点だから、方向はこっちか?
抜けた!
ちょ〜快感。
もう1本。ちと苦戦したが、最後にはスカッと抜けた。
ふふ。。。ふふふふふ。。。。
わ〜はははは。(ナチュラルハイ)

モルタルの塊はこれ以上は砕けず、
仕方ないのでガーデニングのレンガと一緒にまとめ置き。
(いつの日か、業者さんに持込予定)

・なが〜いお付合いの人は、覚えておられるだろうか。
立ち枯れした14号鉢のゴールドクレストが2つあるのを。
枝葉は早々にカットし、鉢から幹だけが伸びているのを
オブジェのごとく置きっぱなしにしているアレ。
うん、まだオブジェってるよ。
なんせ、全体で2メートル越えてるしね。

酷暑続きの夏、
1日に2回の水遣りでも間に合わずに
枯れてしまったゴールドクレスト。
幹は最大部分で7センチ。

ここで、やっと着手っす。
本日、一つを根元からカット。

明日は、これを半分にカットし、
3日目は残った方を根元からカット、
4日目はそれをさらに半分にカット。
ヒモで束ねて、幹の始末はおしまい。

その後、鉢中の処理に入る予定。

・でもって、長いお付合いの人は
これも覚えてくださっていると思うが。。。
通販頼りの生活。
師走は交通事情が悪く、ドライバーさんに殺気がムンムン。
12月の通販は避ける。
つまり、11月下旬に最後の買出しを行う。
人間用の生活用品とグラ用品、仕事用の文具類。
どこに何を頼むか、モレがあってはならない。

本日、注文終了。ぜぇはぁ。
関連記事
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |