Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。

日本骨髄バンク
アルバム

元々ファンだが確実にハマった 進撃の巨人

あれこれと一気に見終わっちゃって、
次は何を観ようかな〜と
Huluさんのサイト内を漂流。

結局、短時間で気軽に見られるのはアニメだと
アニメコーナーに腰を据える。
その中から選んだのは、「進撃の巨人」だった。

原作は、11か12巻まで読んだ。
アニメストーリーの案内文では原作に忠実らしく、
「確か、ここら辺」と途中から視聴開始。

うわー、あの後、こんな展開になっていたのか。。。

シーズン1の最終話まで見て、最初に戻り、
第1話から見る。一巡したが、最後までもっぺん見る。

巨人という存在を知っていながら、
巨人が目前に出現すると、恐怖におののき凍りつく。
その感覚は、動画で明確になる。
スバルの巨人コラボCMを観た時は、感動モノだった。
静画と動画では、こんなに違うのかと改めて思った。
巨人、こえええぇぇぇぇっ。
こんなの現れたら、確かに凍りつくぅぅぅぅぅっ。

サントラCDはすでに1枚購入していたが、
新たにオープニングテーマ2つを買った。

シーズン2は?
7月から配信?
見たい。が、1話ずつだったら嫌だな。

冷やかし気分で、公式パロディだという
「進撃!巨人中学校」を見てみる。
登場人物達がチビキャラとなり、中学校生活を送る。

attack.jpg

まず、オープニングで「公式」の重みを知った。
オリジナル「紅蓮の弓矢」の歌詞を変えて、
そのまんまのアーティスト(Linked Horizon)が熱唱。
途中、数カ所に「キンコンカンコン♪」の
チャイムの音が入っている。
曲名は「青春は花火のように」。

キャラの声優さん達は、オリジナルのまま。
それで、名セリフをバンバン言ってくれる。

たっ。。。たまんねっす。
関連記事
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |