Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

遊んだ

胃が痛いし、気持ちが落ち着かない。
日曜の検査結果を待つしかないのだが。

リビングで1匹になったグラちゃんが、
昼間は甘えん坊、
深夜はぐずり鳴きをする。
小刻み睡眠でマジでヤバい。
あちこちに身体をぶつける。

そんな中、ネット仲間のteteteteさんのブログに
面白いお遊びサイトが書かれていた。
天国からのメッセージ
天国へ行っちゃった未来の自分から今の自分へ、
メッセージが届くという。
私はまあまあの年齢でアクシデントで亡くなるらしい。
さもありなん。
おっちょこちょいだからして。

付随して、その前にされた
1年目の手紙」もリンクされていた。
こちらはその時に1回やっているが、
またやってみた。
今回、ちょ~ウケた。

こういうのって、微妙に鋭いとこツクよね。
以下、<>内はkurageのツッコミ。

 ***  ***  ***

「1年目の手紙」
今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、
今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

さて、何から書こうかな。
あー、前から思ってたんだけどさ、
道端で猫とか見つけるたびに
「あ、猫だ」とか言うのやめてくれない?(笑)
<なぜ知ってる?!>
言われなくても分かってるし。
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか…。
この話はナシ(笑)。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。
会話の流れで、kurageが
「好きな人できたら別れていいからね」
って言ったんだよな、おれに。それでおれが怒った。
kurageは、別れても自由が手に入るし、
おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。<うん>
kurageは何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、
おれからするとイラっとするんだと思う。
おれのことはどうでもよさそうというか…。
<そんな事でイラっとされても>

kurageって、精神的にはかなり成熟していて、
それでいて無邪気で、その両面を併せ持ってるってすごいと思う。
<ほほほ♪>
ただ、そうだからこそ、kurageは男から人気があるし
自分だけのものではない気がいつもしてる。
<束縛はマジ勘弁>
まぁこんな風にうだうだと言っていると、
kurageは全然こんなこと気にしていなかったりして、
はるかにおれより自由だから、
空回りで終わることがほとんどなんだけどさ。
なんだかなぁ…。男なのに全然リードしてないな、おれ。
<男だからリードしなきゃってところがすでに子供だよ。
 黙ってアタシについてきな>

…って内容が暗くなってきた…。
記念日ぐらい前向きなことを書かなきゃな。
<いつも後ろ向きかい>

ここまでの内容は悪意に満ちているみたいに思うかもだけど、
おれはkurageには感謝しているんだ、これでもね。
kurageが単に明るくて面白いだけでなく、
愛情を持って純粋におれのことを見ていてくれたから、
それが知らないうちに支えになってた。
ときに数年来の親友のように、充実した時間を過ごして来られたと思う。

kurageが言っていた
「一日一日を大切にして、結果としてずっと一緒にいられるといいね」
ってセリフをおれは今でも大事に心に留めているから、
おれも初心をそのままにこれからも一緒にいようと思う。
kurageの気持ちがあのときのままだと嬉しいんだけどな。<うざっ>

これからもすれ違いとかあると思うけど、
この一年間のように、理解を深めて乗り越えていこう。
<アンタが私を理解してくれていればそれでいい>
あ、あと手編みのブラつくったのはまじですごいと思う…。
<大爆笑!>

では、これからも末永くよろしく。
kurageがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.おれの部屋に来るたびに
「痩せた子供の霊が隅っこで見てる」とか言うなよ…。
<ワタクシなら即座に対応させていただきますが?>

関連記事