Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

オフレコが出ちゃったよ

うに、朝から嘔吐4回。

夜はそろそろ冷え込んでくるだろうから、
午前受診に切り替え。
できるだけ陽が上がってから。
(少なくとも終わりの1時間半前には行かないと)

点滴内に制吐剤が追加された。

獣医さんが小声で、
「本人が好きなものをあげてください」
と言った。オフレコだ。

うん、だけどね。
何を出しても食べないと思う。

強制給餌か否か。
ちと揺れた。

「点滴を嫌がらないようなら来てください。
受ける事でかえって精神的ダメージがあるようなら
家でゆっくりしてください」

この先、安楽死をすすめられた時点で
通院を終えて家で大事な時間を過ごそうと思っていたが、
その前にそうきましたか。

帰宅。
うにを置いて、反対方向にあるホームセンターへ。
ダメ元で数種類のフードを買う。

夜、
「kurage、何か新しいエサを買ってくれたんでしょ?」と
可愛らしくエサを要求する。
なぜ、知ってるんだ?
よ~し、レトルトパウチからいってみよ~。
開封した途端、グラちゃんとクレアが
「ちょうだいちょうだいちょうだい」と走り出す。
はいはい、アンタ達にもちゃんとあるから。
うに、3口食べてダメ出し。
グラちゃんのカリカリを混ぜてみる。
さらに3口ほど食べた。終わり。
我が家では使用した事のないプレミアフードを出してみる。
フンフンと嗅いで食べないうちにダメ出し。
だよねだよね、そうだと思ったよ。
レトルトを少量使って匂いで引き寄せ、
メインは一般のカリカリだね。
明日は鶏のササミ、いってみよ~。
鰹の身もあるぞ。

頼むから、逝く時は寝ている間にそのまま逝ってくれ。
関連記事