Moon Night
プロフィール

kurage

Author:kurage
気がつけばアラフィフ。関西在住、女性。自宅安静中。起きて動けりゃいいやの毎日。特技を活かし「セラピールームくすくす」を運営。三毛のシニア猫が1匹。鉢植えが16個。プロフィール画像は希望イメージ。

日本骨髄バンク
アルバム

風は強かったがそんなに寒くはなかった

うに、流動食、10時2cc。
毛艶は悪くないが、フケが大量。
清拭&ブラッシング&マッサージ。

病院で皮下点滴。
体重、5.3キロ。

血液検査結果
クリアチニン 9.1→6.3(正常値0.8~1.8)
BUN 90.0→53.5(正常値17.6~32.8)

獣医さん、
「前回ので頭打ちかと思いましたが、下がりましたね」
涙が出そうなくらい感激したが、
一緒に貧血の値も正常値より下がっていた。

ヘモグロビン 7.3(正常値8~15)
ヘマトクリット 21.8(正常値24~45)

腎不全による貧血と食べない事による貧血の二つがある。
うには今回の検査で初めて貧血が認められたので、
どちらかといえば食べない事が原因と考えられる。
今以上の強制給餌(肉団子を口に入れて飲み込ませる)が
果たして必要か否か。

慢性腎不全とはまた違う意味で悩む。
大嫌いだ、腎不全なんて。
癌よりも何よりも嫌いだ。

「流動食、どうします?」と獣医さん。
発注してもらうか否か。
20包で一箱のセット。
1日ティースプーン2杯かそこらで、箱買いは無用な気がする。
1包2包の小売りも可能だが、残った分は病院の損失。
年末年始でなければ、ネット通販でゲットできるのだが。
「1包2包の買い方で良ければ、取り寄せてもらえますか?」
「いいですよ」
イヤとは言えないよねえ。
まあ、あればあったで、入院患畜に使うでしょう。

予測としては、正月過ぎてからが勝負。
透析代わりの点滴が効かなくなれば、そこから良くて数週間。
関連記事