攻殻機動隊フェス計画 その後

我が家での攻殻機動隊フェスを延期したまま、
そろそろレンタルしようかと思った時、
ツタヤさんから旧作DVD1枚50円の案内メールが。
すぐにツタヤさんサイト(ディスカス)に飛び、
攻殻機動隊アニメのシーズン2と3、
劇場版1〜2をリストに入れる。
1回の配送で最大数16枚がお得。
すでに、それぞれの枚数を調べ済み。
今、リストに入れた分で、ちょうど16枚になるのだ。
むふふ。

いざ、配送確定ボタンを押そうとすると、
15枚しかなかった。
ちょっと待て。何がどこで?

見直すと、シーズン2の中の1枚が不足でレンタル不可に。
ちぃっ。

50円なら、皆、飛びつくよね。
特に今、実写版が出て話題作だし。

翌日もチェックしたが、レンタル不可のまま。
その翌日は多忙につき、手付かず。
4日目。セール期限まで、あと二日。
このセールは年に何度かやってるが、
ここまでタイミングが合ったのは、
数年間でなんと今回が初めて。

私と同じく、飛びついてのレンタルなら、
速攻で見続け、すでに返却されたはず。
あった〜!
シーズン2、揃った!
正式名称はそれぞれに難解で(英語だし)、
よくよく確認してリストに入れていく。
DVDとBlu-ray、動画配信の種類を間違えてもいけない。

シーズン1は、
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(S.A.C.)。
2は「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」。
3は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
Solid State Society」(S.A.C. SSS)。
この3を、劇場用3D化した
「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY
-ANOTHER DIMENSION-」がある。

この他、笑い男事件をまとめた
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
The Laughing Man」、
個別の11人事件をまとめた
「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven」
もある。
(劇場版を見るために手早く内容を知りたい人用)

間違えて借りた日にゃあ。。。涙ものだよ。

さて、あとは劇場版を2枚。
こうやってる間に、またアニメ版に
虫喰いが出たら困るな。

劇場版はなかった。2枚ともなかった。
ちゃぶ台返しッ (ノ`´)ノミ┻┻

アニメ版を見終えたあのライバルが、
続いてレンタルしたんだね。ううっ。
敵ながらアッパレだよ。会ってみたいもんだ。

セール期限ギリギリまで待つか、
これだけでも借りておくか。。。
借りるに決定。

別物のDVD映画を2枚追加しないと。
そうだ、先日、「モールス」を観たんだった。
ちょうどいい。
「僕のエリ 200歳の少女」を借りよう。
後はコメディで。
マーティン・フリーマン主演ものをチョイス。
これで16枚。
配送確定ボタンをポチッとな。

これが5月下旬の話である。
続く。

kokakumovie.jpg
アリス新劇場版 公式サイトより。
無料配布アイコン。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

攻殻機動隊フェスを延期し、Xファイル総仕上げに入る

取り憑かれたようにXファイルを続々と観て、
ついにシーズン9まで終えた。
Huluさんでは、ここまで。

こうなると、9の後に製作された劇場版
「Xファイル:真実を求めて」も、もっぺん観たくなる。
攻殻機動隊フェスにも入りたい。
というワケで、ツタヤ ディスカスさんでまとめ狩り、
もとい、まとめ借り。

Xファイルで検索して、
「真実を求めて」をリストに入れる。
と、Xファイル2016がもう出ているのに気付いた。
(っちゅーか、Huluさんが新作に弱いのね)
製作者側としては、正式な続編ではなく、
ちょっとしたミニストーリーのつもりだったそうで、
全6話、DVDは3枚。
で、日本ではシーズン10ではなく、2016の表記になった。

3枚なら、もうここで一緒に観ちゃった方が早いよね。
リストに追加。

さて、メインの攻殻機動隊。
まずは劇場版の「攻殻機動隊2.0」をリストに。
95年の「GHOST IN THE SHELL」を、
08年の技術と差替えたものだそうで。
内容はまったく変わらないという。

でもって、TVアニメ版の
「S.A.C 2nd GIG」(セカンドギグ)を。。。
って、あら、意外と枚数が。。。13枚ですとっ?

配送は一度に16枚までで、2回分の32枚まで可能だが。。。
期限内に見終わる保証がない。

Xファイル2016を削る?
いやいや、ここまで来たら観ておこうよ。
くっ、攻殻機動隊フェスをまたも延期か。
ううっ。

それじゃあ、次に観たいものっちゅーと。。。
メジャークライムスだよ。シーズン4。
これ、借りた後にHuluさんで出たら大笑いだね。
(FOXチャンネルでのリアルタイム配信では
シーズン5をやっているが、ムリ。
Xファイル2016もやっていたが、観られるかっちゅーの)

Xファイル4枚に、メジャークライムスがちょうど12枚。
16枚。おお、きれいに揃った。
一括配送ボタンをポチッとな。

で、たまたま「ゴースト・イン・ザ・シェル」
(実写版)の予告動画を見た。

何、この映像のクォリティ。
ご。。。ごめん、かんっっっぺきにナメてたよ。
観たい。これは観たい。
「実写版にする意味がわかんない」なんて言って、
ホンット、ゴメン。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

続々と観てます

ツインピークスフェスの余韻も終わり、
Huluさんでの鑑賞に戻る。
「秘密情報部トーチウッド」を続々と。

シビア。
超絶シビア。

ドラマなのに、ここまでやる必要がある?
ってくらい、シビア。
メンバー達の死に方も、そこまでしなくったって。
ってか、SFって、元々そうだっけ?

宇宙人の取締りなんだけど、
シーズン3(チルドレン・オブ・アース)では
登場した宇宙人は全編通して1体のみ。
しかも、ガラスの向こうのガスの中。

シーズン4では、製作にアメリカが加わり、
様相が変わって宇宙人は無関係。

この後、製作者が別のドラマに集中し、
続編はあったとしても、かなり先になる様子。
じゃあ、不老不死の
キャプテン・ジャック・ハークネスは、
役者さん、どうなるんだろうか。
まあ、そこら辺は、うまくあっさりと
辻褄を合わせるんだろうけど。

その後は、懐かしの映画を再鑑賞。

「アイ・アム・レジェンド」
何回目かになるが、今回は主人公の心理状態が
ヒシヒシと伝わって来て痛い。
鼻をすすりながら観た。

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」
これ、DVD買おうかなあ。

でもって、お初の
「スティーブン・キング ビッグ・ドライバー」
レイティングなしなんだけど、うーん。。。
ヒロインの決断と行動は、一種、爽快。
女性によっては「観ない方がいいよ」な作品。

ここで、ドラマ「Xファイル」に戻る。
シーズン6から7へ。
やっと90年代から2000年になった。
PCやケータイが懐かしすぎる。

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズに
「物体X」シリーズも出ていて、
こちらは時間を置かずに連続で観たい。
だもんで、多分、観られない内に終了するパターンかな。
物体XはDVD持ってるんだけどね。

あと、チョウ・ユンファ特集やら
「デブゴン」シリーズやら、観たい。
アベンジャーズ特集もやっていて、
確かに興味はあるんだけど、もう今はいいかな〜。
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」も、
1〜3が出ている。
これ、名前はよく聞いたけど、観た事ないんだよね。
ちょっと興味ある。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

続々と観た

ツタヤさんからのまとめレンタル、全部、鑑賞を終えた。
どれもアタリで嬉しい。

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」(R15+)、
前々からテーマ曲が欲しいと思っていたが、
やっぱり買っちゃった。
これも菅野祐悟(かんの ゆうご)さんなんだよね〜。

初期の常守監視官。
PP_icon_akane1.jpg

2からの常守監視官。
PP_icon_akane2.jpg

アイコンは公式サイトから。ツイッター用。

ドミネーター、欲しいよね。
PP_icon_dominator.jpg
一般人でも携帯許可式になったら、即、応募しちゃう。

霜月監視官、マジでイラッとくる。
『お前なんか、いつかドミネーターで処分されちゃえ。
はっ、いけない。アタシの色相が濁っちゃうーーー!』
って人は、絶対、アタシだけじゃないと思うよ(^^;

劇場版にはレイティングがついたが、
アニメの方はいいのだろうか?


でもって、TVドラマ「TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス」
(トゥルーディテクティブ2)、
1に比べると、題名の意味がさほどないような気もするが、
ストーリーとしては満足。

ちと、ネタバレ。というか、叫びたい。

死んじゃダメでしょー!
生きていてこそでしょー!
盛り上がりが必要だから、一人は死ぬなと思ったけどさ。
3人も死んじゃダメでしょー!

はあっ、はあっ、はあっ。


それから、「ドント・ブリーズ」(PG12)。
前、サム・ライミ監督って書いちゃったけど、
正確には製作だったよ。
正直、彼の名前がなかったら観てなかった。
作りは着実で、ストーリーとしては興味深い。
一言で表現するなら、「この世はこうなんだよ」だろうか。


次は、攻殻機動隊フェスを企画している。
実写版は多分、観ない。
っちゅーか、実写版にする意味がわかんない。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |

(祝)ツイン・ピークス フェスタ(〃m〃)

Huluさんで鑑賞していた海外TVドラマ、Xファイル。
5のラストを観て、そのまま6の1へ進んでもぉた。
冒頭の「これまでのXファイルは」で、
見た事のないシーンがいくつか流れる。
話が始まっても、1/3はなんだかよくわからない。

はっ。
5と6の間に、劇場版が入るんだった。

というワケで、ツタヤさんから届いたDVDおまとめ発送、
ツイン・ピークスを置いといて、
真っ先に「Xファイル ザ・ムービー」を観た。
もっぺんHuluさんに戻り、6の1を数分ほど観直す。
あー、これでやっと繋がったよ〜。

そこからは、ツイン・ピークス一直線。

初めて観た時はミステリー全開だったが、
もう犯人も何があったかもわかっているので、切なさしきり。
風景と音楽がすごく合うんだよね。

クーパー捜査官の友人の、
女装に目覚めたDEA捜査官がいるんだけど、
2度目にアップになった時、思わず指差した。
「モルダー捜査官」
デジャヴ?
次のオープニングで出演者名を見てると、
デイヴィッド・ドゥカヴニーの名前がしっかりと。

ちなみに、スカリー捜査官のお父さん役の人、
ドン・S・デイヴィス氏も出ている。
65歳でお亡くなりに。
画面で彼が出てくると「わっ♪」と喜んだものだが、
もうそんな楽しみはないのね(T-T)

「イバラの道を行く」(クーパー談)アルバート鑑識員役の
ミゲル・フェラーさんは、今年の1月にお亡くなりに。
61歳だよ、早いよ(>_<)

3の登場人物を検索すると、クーパー捜査官はもちろん、
ミゲル・フェラーさんの名前もあった。
うう、3でお姿を拝見します(T_T)

モルダー捜査官...もとい
デイヴィッド・ドゥカヴニーも出演。
また、麗しい女装姿が拝めるのね。
25年後設定だという3、女装やめたとか言わないよね。

先日、「これから見る人は、ドラマの後に映画を」
と書いたが、さらに説明すると、
ドラマでローラ・パーマー事件が終わった段階で観るのが良い。
登場人物、ややこしいからね。
THEME:日々の出来事 | GENRE:ブログ |